• HOME
  • »
  • 美肌の大敵「冷え」を防ぐ

「冷え」は美肌の大敵

体の悩みの代表格が“冷え”。この悩みは冬だけに限らず、1年を通じて上位に挙げられています。冷えは肩こりなど体の不調だけでなく、お肌の不調にも繋がります。

「冷え」が原因で起こる肌トラブル


?くすみ・・・冷えると血のめぐりが悪くなり、体の隅々まで血液が行き届かなくなります。血液は、酸素や栄養を体中に行きわたらせる働きをしているので、その働きが悪くなると、顔にも酸素や栄養が十分運ばれず、どんよりくすんでしまいます。

?クマ・・・3種類あるクマのひとつ、“青クマ”の原因は、疲れや血液の循環が悪くなっておこる血行不良によるもの。週の後半になるにつれて、目の下に青いクマが出来るという方は血行不良が原因です。

?むくみ・・・冷えると血行が悪くなるので代謝も悪くなり、その結果むくみにつながります。むくむと顔もボテッとしてしまうし、目もともすっきりしませんよね。また代謝が悪くなるということは、体の中に老廃物などの余分なものも溜め込んでしまうので、体調が悪くなったり太りやすくもなったりします。

冷えを改善する食べ物

冷え解消のためには、体をあたためる作用のあるカボチャ、ニンジン、ゴボウなどの根菜類や、ネギ、ショウガなどを積極的にとりましょう。また「美容のためには1日2リットルの水を飲むとよい」と聞きますが、冷たい飲み物のとりすぎはかえって体を冷やす要因に。夏でもできるだけホットドリンクをとりましょう。冷え性を改善する定番の食材に「生姜」があります。生姜は血行を良くし、発汗を促し、さらには解毒作用まであるので前述したお肌のトラブルすべてに対応してくれる心強い味方です!しかし、生姜が冷えに良いと分かっていても、毎回、生姜を使ったお料理を作るのは難しいですし、正直あまり手軽ではないですよね。もっと手軽に生姜が食べられればいいのに……と思ったことがある方も少なくないと思います。最近では手軽に美味しく食べられる「生姜を使った商品」がたくさん販売されていますのでお試し下さい。
気温も低くなり、クーラーとはまた違った寒さが始まるこれからの季節。手軽に出来る冷え対策を毎日の生活に取り入れて、お肌や体のトラブルを防ぎましょう。