• HOME
  • »
  • 乾燥肌①

乾燥肌とは

乾燥肌とは文字通り、肌の水分が不足し、乾燥している状態の肌を指します。スキンケアの基本は保湿であるように、その反対の乾燥肌は、すべての肌トラブルの直接の原因となります。シミ・しわ・ニキビなど、みなさんが大嫌いな肌トラブルの大きな原因は、肌の乾燥によるものが多いです。「ただ肌が乾燥しているだけだから、それほど気にしなくていいか」というのは、大きな間違いです!5年後、10年後には、おばあちゃんのような肌になってしまいますよ〜それでもいいんですか?

乾燥肌の5つの原因


1.洗顔、スキンケア
乾燥肌になってしまう原因は色々な環境によって起こります。しかし、実は、驚いたことに、ほとんどの人が日常の洗顔やスキンケアの方法が間違っているためにお肌を乾燥させてしまっているんです。
美肌を保つためには洗顔が欠かせませんよね。でも洗顔料を使うと皮脂まで洗い出されてしまいます。皮脂は肌を保護する「天然の保湿クリーム」なのです。皮脂が無くなるとお肌の水分まで蒸発してしまい、油分と水分が両方とも不足した最悪の状態の肌になってしまいます。良い状態の肌は油分と水分のバランスが取れた肌。洗顔料を使った入念な洗顔で「清潔で一番良い状態の肌」と思われますが、実はそれが大きな間違いだったのです
洗顔の後に肌が突っ張った経験がある人は多いと思います。これは肌にとって必要な皮脂が失われて、肌が異常な状態になってしまっているというサインを出しているのです。その状態が続くと・・・深刻な乾燥肌になってしまうんです。また、肌が乾燥してくると、慌てて油分の多い乳液やクリームをつけてしまいがちですが、これも逆効果!乾燥を防ぐには、まず水分をたっぷり補うことが大事なんです。油分の多い乳液やクリームを先につけてしまっては、水分が肌に浸透できなくなってしまいます。合成界面活性剤や鉱物油、着色料などが含まれているスキンケア用品を使うことも肌の角質層を痛め、水分が失われる原因となります。

2.湿度
秋から冬にかけて乾燥肌で悩む人が急増します。何故なら、秋から冬にかけて空気が乾燥してくるからです。外気が乾燥すると、必然的に肌の水分が奪われてしまいます。適度に保湿をしないと、カラカラの乾燥肌になってしまうのです。しかし、最近は夏場でも乾燥肌になる人が多くなっています。その原因はエアコンです。夏場は湿度が高く、汗もかくので通常では肌の水分も満たされているはずなのですが、エアコンのおかげで、汗もかかず、湿度も低い部屋が実現。冬と同じ環境を作り出してしまっているのです。その中で1日中過ごすと、当然、乾燥肌になってしまいます。