しわ

『しわ』は、活性酸素によって皮膚が老化するため出来てしまいます。しわは年齢と共にできてしまい消したりなくしたりする事はできませんが、しっかりとケアを行なっていればしわを作りにくくし、加速を止める事は出来るのです。ここではしわの原因や対策について紹介していきます。

しわの原因


<コラーゲンの減少>
真皮の中に含まれているコラーゲンが、肌に弾力を与える成分です。コラーゲンは直接紫外線を浴びてしまったり、加齢とともに少しずつ減少していきます。

<乾燥>
肌が乾燥してしまうとしわは出来やすくなります。特に目の周りや口角にできやすくなり、肌が水分と潤い不足になると確実に小じわ、しわになりますのでしっかりと保湿をしてあげる事が大切です。

<洗顔>
洗顔をする時に、刺激の強い洗顔料やクレンジングオイルを使用すると、肌に欠かせない皮脂まで洗い流してしまいます。肌に必要な油を洗い流してしまうと乾燥の原因になります。またゴシゴシ洗いをしてしまうと乾燥の原因だけではなく、肌に刺激を与えてしまい痛みやかゆみなども引き起こしてしまいます。

<ターンオーバー(肌の新陳代謝)>
ターンオーバーが徐々に遅れていく事でしわは出来てしまいます。肌の細胞が再生するのが遅くなってしまうと、その間に小じわができてしまいます。ダイエットの繰り返しやビタミン不足、栄養の偏った食生活に水分や睡眠不足などもしわを作る原因となります。

しわ対策

若いうちからスキンケアをする事が大切です。紫外線対策の化粧品を使用し、直射日光を肌へ当てない事が必要です。間違えたスキンケアやマッサージをしてしまう事もしわの原因となります。小じわには、アミノ酸成分が入っている化粧水やクリームがおすすめです。放っておくと小じわはどんどん深くなりしわとなって更に目立ってしまいます。保湿クリームを使用する際に、下から上へと優しくマッサージをするように塗りましょう。目元は皮膚が薄く、一番乾燥しやすい場所なので目元はより重点的にケアをしましょう。肌の血行を良くしながらケアをする事がおすすめです。毎日ケアを行うことでしわの加速を防ぎいつまでも若々しいはりのある肌になります。

首のしわ

首の筋肉が衰えてしまうと首は段々弱くなり、下や横を向いたしわがそのまま残ってしまいます。首に筋肉をつけ鍛える事がしわやたるみを作らない改善策になります。年齢と共に老化し減少してしまうコラーゲンが破壊されてしまう事も原因の一つです。下を向いてばかり等、姿勢が悪いと首のしわはできてしまいます。首のしわをつくらないためには、普段から背筋を伸ばし、首をすっと伸ばすように歩くことを意識してみましょう。寝る前には肌だけではなく、首にも保湿ケアをしてマッサージするとより効果的です。